家族の平和が戻りました。

私の嫁の母が痴呆症状態になり、介護が必要になり、私の家で暮らす事になりました。
痴呆症の人間が家にいると、大変です。
嫁は、ずっと見張っていなければならないのです。
火を勝手に触らせると、いつ火事を起こすかわかりません。
その為、火を触らせいないようにしないといけないのです。
お金も触らせると、金額がわからず、また、おいたところもすぐに忘れるので、触らせないようにしないといけません。
しかも耳が遠くて、注意をしても聞こえないのです。
このような者が家の中にいると、家族は、大変な思いをします。
嫁は、常に怒鳴りまくっています。
母の世話で、家事があまり出来ないのです。
その負担は、子供達にまで及びます。
家事ができないので、食事は、自分で作らないといけなくなったりするのです。
それで、有料老人ホームに入れました。
そしたら、すっかり嫁さんも楽になったようです。
家事が出来るようになり、怒鳴り散らすこともなくなり、家族が平和に暮らせるようになりました。
家族の平和な暮らしを取り戻したかったら、老人ホームを利用するのが一番だと思います。

Posted in 家族も安心できる有料老人ホーム

コメントは停止中です。