初の有料老人ホーム訪問

叔母が、入所している有料老人ホームに先日遊びに行きました。
正直、老人ホームに足を踏み入れるまでは、老人ホームに入る事を拒絶していた叔母が何だか可哀そうで気持ちが、凄く重たかったです。
老人ホームに到着して、玄関に着くとそのホームの設備の良さに驚きました。
それは、まるでホテルのを思わせる造りなっていました。
叔母の部屋に向かうまでの、廊下も本当に綺麗で私の考えていた老人ホームとはかけ離れた世界でした。
叔母の部屋に入ると、本当に設備が良く私は、自分が住みたいと思うほどでした。
叔母と話をして、ホームの生活について聞くと、毎日催しがありみんなで集まってその催し参加して楽しいと話していました。
私は、叔母の孤独な姿を想像して老人ホームに今まで行けませんでしたが、叔母の明るい顔を見て心が楽になりました。
老人ホームだから、孤独だという偏見を持っていたのだと思いました。
叔母が笑顔で居れる場所が出来て、安心してホームを後に出来ました。

Posted in みんなの体験談

コメントは停止中です。